最新情報

2006年 最新情報バックナンバー

2006年 バックナンバー一覧

  • 2006年12月

    業務拡張に伴い静岡営業所を移転

    東海エリアの需要に応え、昨年末に静岡市駿河区に設立した営業所がおかげさまをもちまして順調な稼動に入ることが出来、この度、更なるサービスの向上に努めるため同区内に事務所を移転し、技術員および設備の増員拡充を図りました。これからも一層のご愛顧を賜わりますよう宜しくお願い申し上げます。
    〒422-8036  静岡県静岡市駿河区敷地 2-4-10
    TEL:054-237-4440   FAX:054-237-4441

  • 2006年10月

    離れた場所からひび割れの位置や幅を計測できる「KUMONOS」を導入

    KUMONOS世界初、離れたところからコンクリートのひび割れの位置や幅などを測定できるトータルステーション「KUMONOS」を導入しました。
    足場などを設置出来ない場所や、従来、ゴンドラや高所作業車を使用していた場所、第三者としても道路の反対側や川の対岸など見通しさえきけば離れた位置から正確な測定が可能です。データはCADに連動していますので今までのようなスケッチを基にした図面と違い、正確な位置や長さがCAD図面に反映されますので、ひび割れの経年変化も追うことが出来ます。
    また、この機能を利用して、建物の立面図や室内の展開図なども作成することも出来ます。

  • 2006年10月

    赤外線サーモグラフィーシステム「TVS-500」を導入

    TVS-500赤外線サーモグラフィーは、あらゆる物体から自然放射される赤外線をとらえ、その量を温度データに変換し、熱画像として表示し温度測定を行うものです。点ではなく面で温度分布を確認し、物の状態の診断を行います。画像として表示されますので一般の方でも容易に状況を確認する事が出来ます。
    この技術は次のような調査・診断に用いる事ができます。
    1.木造住宅の筋交いの有無の調査建物
    2.調査、擁壁のコンクリート壁面やタイルの剥離
    3.雨漏りの状況調査
    4.断熱材の劣化などの調査
    5.その他、温度異常部、プラント設備などの診断

  • 2006年6月

    「グランドステージ川崎大師」の建物調査・報告

    グランドステージ川崎大師(社)日本非破壊検査工業会が、構造計算書偽造関連の「グランドステージ川崎大師」について建物調査を、会員である弊社も参加し、22社、延100人以上により電磁波などの非破壊検査機器を用い本年3月から4月にかけて実施しました。
    弊社の1級建築士は、準備段階から加わり、調査要領書の立案や実施、報告書の作成などに参画し、去る5月20日の住民、報道関係者への報告会では、説明者としても活躍しました。加えて個別調査では、コア供試体法によるコンクリート圧縮強度試験を担当し、関係者よりそれぞれに高い評価を得ました。
    (調査建物:写真右、コア供試体:写真右下)
    建物調査

  • 2006年4月

    柱や梁の鉄筋径測定装置を開発し特許出願

    現在、非破壊検査による柱や梁の鉄筋径の測定は、電磁誘導法などにより行われています。しかし、電磁誘導法などではおおよその鉄筋径しか推定することができません。エックス線装置を用い透過した像の拡大率を計算して測定する方法を適用できればより精度が良い結果が得られますが、柱や梁はコンクリートの厚さが厚いため適用困難なのが現状です。弊社は、その困難を克服し、鉄筋径を正確に計測するシステムを開発し、現在特許出願中です。
    〔 名称: X線撮影装置  特願2006−115396 〕

  • 2006年2月

    木造住宅の耐震性調査にインスペクタが威力を発揮

    インスペクタ木造住宅の耐震には各種金物や筋交いなどが構造図面どおりに適切に設置されていなければなりません。ところが、建設時に確認しておかなければ通常、壊さない限り見ることが出来ません。そこで弊社では壊さないで見ることが出来る放射線による検査を実施しています。この装置は通常のX線装置と違いバッテリー式でコンパクトなので部屋を汚すこともありません。
    耐震性調査また、結果はその場で確認することが出来ます。(撮影状況:写真左、木造筋交いのエックス線写真:写真右)

  • 2006年2月

    最新電磁波レーダ探査器追加導入

    電磁波レーダ探査器情勢によりコンクリートの内部調査のご依頼が増えてまいりました。その中でも既存構造物の鉄筋の入り具合(配筋ピッチ)の確認調査や改修、改築、補強工事では鉄筋を切断しない施工の要求、そして新設橋脚ではコンクリート打設後のかぶり厚さの確認検査などに電磁波レーダ装置が威力を発揮しています。今後のますますのご要望が予想され、日本無線叶サのRCレーダを追加導入しました。
    総計8台の電磁波レーダで需要に応えます。

  • 2006年2月

    横浜市の一般競争入札有資格者名簿に登載

    横浜市の一般競争入札有資格者名簿に新規登載されました。
    資格区分の「物品・委託等」では、「1 検査・測定」、「2 各種調査企画」です。
    「設計・測量等」では、「1 建築設計(監理含む)」です。
    これを機会に、さらに官公庁関連の業務を拡大し、第三者的な検査会社としての信頼性をより高めていきたいと思います。

  • 2006年1月

    静岡営業所設立

    関西営業所に続き東海地方の需要にも応えられるように、静岡市に営業所を設立しました。これにより迅速に対応できるほか遠距離による無駄な時間を省くことにより低コストでのサービスが可能となりました。お客様に愛されるよう頑張りますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
    〒422-8045  静岡県静岡市駿河区西島257-2
    TEL:054-287-1791  FAX:054-287-1792

最新情報バックナンバー


space